腸内フローラをハッピーに保つには「原材料欄」を読めることが大事!

お漬けものから切り身魚の西京漬け、マヨネーズ、カロリーオフドリンクまで、毎日のようにお世話になる加工食品たち。

パッケージを手にとったら、裏面の「原材料」欄と「栄養成分表示」欄をチェックすることを習慣にしましょう。慣れないうちはとっつきにくく見えますが、腸内フローラをハッピーに保つためにとても便利です。

原材料は使われている重量順に記載されていますが、とくに注目すべきは、食品添加物です。

腸内フローラと添加物との関係の解明はまだまだこれからですが、サッカリンやアスパルテームといった人工甘味料、とろみのある食品やソースに使われる乳化剤の一部には、マウスでの実験ですが、肥満や糖尿病、腸の炎症などに関係がありそうという報告が出てきています。

栄養成分表にはズバリ食物繊維の量が出ていますし、一見バクテリアのごちそうになりそうなものでも、砂糖が多かったり、漬けもの風味で本物の発酵食品でないことがこれらの欄でわかることも。

■まとめ
原材料欄に書かれている食品添加物、栄養成分表の食物繊維の量やカロリー、砂糖の量に注目!