あなたのからだはあなたであってあなたではない、と言ってしまうとまるで禅問答のようですが本当です。

わたしたちのからだはおよそ37兆個の細胞でできていると言われますが、わたしたちのおなかの中にはその3倍近い100兆ものバクテリア(細菌)が棲んでいるのです。その重さは1~1.5kgにもなるとか。

そのバクテリアたちの種類は数百種類以上に及ぶことが。そこでこの腸内のバクテリアたちのまとまりは、その様子をいろいろな草花が咲きほこっている自然のお花畑にたとえ「腸内フローラ(花畑)」と呼ばれています。

「バクテリアってバイキンのことでしょう?イヤ!」なんて言わないで下さい。

この大勢のバクテリアたちは、わたしたちに寄生したり勝手にただ乗りしているわけではありません。みしろ、わたしたちの健康のために働きをしてくれている大事な仲間なのです。

宿主であるヒトが食べたものを分解して栄養として吸収しやすくしてくれたり、最近の研究では、なんと、からだの中の炎症を抑える物質も作ってくれているらしいということもわかってきています。

わたしたちのからだの不調やさまざまな病気と、腸内フローラの状態に大きな関係性がある・・・つまり、腸内フローラを意識してケアしてあげることが、不調の改善にもつながるのです。

■まとめ■
わたしたちの中には1.5kgもの細菌がいてからだに影響を与えている