ここまで腸内フローラにアプローチしてさまざまな不調を改善する基本をご紹介してきましたが、これから腸活を始める際に、頭のすみに置いていただきたいのが「続けること」です。

たとえば新しいヨーグルトに挑戦するなら、2週間食べ続けてみてください。生きて腸にとどくという乳酸菌サプリメントなども、2週間は飲み続けてみる。食物繊維を食べたり飲んだりするのも同様です。

花粉症などアレルギー症状が改善するかどうかなら、さらにもう少し時間をあげてもいいでしょう。いずれにしても、1食食べたから、1日飲んだからといって突然変化が実感できるような手イプのことではありません。

まずは、2週間、できれば月単位、半年単位で体調やお通じの回数や様子を観察しましょう。腸内フローラは精神面にも影響を及ぼすので、気分が変わったかどうかも観察しましょう。

そういえば風邪をひいていない、肌に透明感が出た、食べすぎることが少なくなったなどの変化に気づければしめたものです!

■まとめ
一朝一夕で結果は出ない。ある程度の時間をかけて体調の変化を観察して。